失踪人調査ステップ7 No comments

二十歳になったばかりの息子と大喧嘩をしたら、家出をしました

息子はまだ大学生です。でももう二十歳になったので、もっと大人の自覚を持ってもらいたかったのです。それなのにいつまでもアルバイトもせずに、親のお金で遊びまわっていました。三日もかえってこなくなって、私は我慢できずに大喧嘩をしたのです。

ひどい事は言ったかもしれません。でも息子も私に手をあげたのです。それで我慢できずに「出ていきなさい」と言ってしまったのです。

息子は家出をしました。一週間帰ってこなくなて、さすがの私も心配になったのです。母子家庭で甘やかして育てていたのです。お父さんがいないからと、もっとしっかりした大人になってほしいと思っていたのに私はかなり甘やかしていたのでしょう。

とても心配になっていろいろと探しましたが、どこにもいないのです。誰に聞いても知らないと言われました。だから私は最後の手段でもある探偵に依頼をしたのです。探偵に依頼するのはこれが初めてです。「お任せください」と自信を持って言われたので、安心して任せる事ができたのです。

すると一週間で居所がわかったのです。なんと仕事で遠くへ行っている友人のところにいたのです。私でもそこまでわかりませんでした。さすが探偵です。お金がかなりかかりましたが、やっと見つける事ができたのです。

写真を見せてもらいましたが、そこにはいつも通りの息子が写っていました。とりあえずホッとしました。

何度も話し合いをしました。そしてその一か月後、やっと帰ってきました。また以前のように、親子をやっていこうと思います。

成人しているので失踪人として扱わずにいることが大事だと思います。